感動・泣き

【精神修養】半日断食の正しい方法と期待できる効果を徹底解説!

投稿日:

断食をしたことがあるという方も多いと思いますが、断食とは古来から行われてきた精神修養のための儀式でもあります。現在では健康や美容目的で断食が行われることも増えてきましたが、もともとは心を鍛えるための修業だったのです。

近年では断食のダイエットや美容、健康効果に目を付けてたくさんの断食道場なるものが乱立しましたし、そうした場所で断食に取り組む方も増えてきました。ここでは本格的な断食ではなく、プチ断食ともいわれる半日断食の正しい方法や期待できる効果などについてお伝えしたいと思います。

半日断食の基本的なやり方

半日断食を正しい方法で行えばさまざまな効果を得ることができますし、実際に多くの方が半日断食によって効果を得られているといわれています。ただ、あくまで正しい方法で行うということが重要になってきますし、間違った方法で半日断食を続けても効果は期待できません。ここでは半日断食の基本的なやり方についてご紹介しましょう。

初めての方は少しずつはじめる

もっとも重要なことの一つとして、初めての方は少しずつはじめるということが大切です。半日の断食とはいえ食事を摂らないわけですから、それなりに体に負担はかかってしまうでしょう。そのため、初めての方はいきなり半日ではなく数時間の断食でも良いですから少しずつ慣れていくことが大切です。初回に嫌な思い、苦しい思いをしてしまうとその後二度とできなくなってしまいます。

朝食は食事をせず水で我慢する

朝食は基本的に食事ではなく水で我慢します。朝はしっかり食べたい、という方にとっては少々つらいかもしれませんが、半日断食を成功させるために朝は水だけにしておきましょう。水ではちょっと厳しい、という場合には酵素ドリンクなど置き換えられるものを準備しておくと良いかもしれません。

昼食は腹八分目で夕食はいつも通りでOK

昼食は腹八分目で済ませ、夕食はいつも通り食べて大丈夫です。要するに、朝を完全に抜いて昼、夜と少しずつ食事の量を多くしていく断食となります。

昼食や夕食時には水を極力飲まない事がポイント

半日断食を行うときのポイントですが、昼食や夕食のときになるべく水を飲まないことがポイントになります。飲んでも構いませんが、あまりがぶがぶ飲まないように注意してください。

夜食や間食は絶対にNG

半日断食を行うときに気を付けないといけないことの一つが夜食や間食です。夜食や間食をしてしまうと半日断食の効果が半減してしまいますから注意しましょう。これが我慢できなければせっかく半日断食をしたとしても意味がありません。

半日断食で得られる効果

具体的に半日断食を行うことでどのような効果を得ることができるのか、というのはもっとも気になる部分ではないでしょうか。ここでは半日断食を行うことで得られる効果について記述します。

代謝が改善する事によるダイエット効果

半日断食を行うことで代謝を改善させることができます。代謝がアップすれば体の中の血液や水分の巡りが良くなりますし、脂肪を燃焼しやすい状態にしてくれますからダイエット効果を得ることができるでしょう。多くの方はこの効果を狙っているのではないでしょうか。

排泄する機能がアップしデトックス効果が得られる

デトックス効果が得られるのも半日断食の嬉しい効果です。体内に蓄積された毒素、老廃物を排出することによって体の中からキレイにすることができます。デトックス効果が得られるのは大きなメリットと言えるでしょう。

慢性的な疲労と改善する効果

内蔵機能が弱っていると慢性的な疲労に悩まされることになってしまいます。半日断食を行うことで内蔵機能を休ませることができますし、回復させることによって慢性的な疲労の改善効果が期待できます。

空腹感から想像力や集中力がアップ

想像力や集中力がアップするという効果も期待できます。適度に空腹感を感じられますから神経も研ぎ澄まされますし、一つのことに集中しやすくなります。クリエイティブな仕事をしている方だと想像力も湧いてくるのではないでしょうか。

疲れにくく健康的な身体

疲れにくい健康的な体を作ることができますから、体力を使うような仕事に携わっている方にも半日断食はおススメです。

便秘に悩んでいる方に半日断食はおすすめ

特に女性の方だと慢性的な便秘に悩まされている方は多いのではないでしょうか。便秘が続いてしまうと下腹が常にポッコリとしてしまいますし、外出するときに着る服にも困ってしまいます。また、便秘が原因で肌荒れなど肌トラブルの原因にもなってしまいますから、女性にとってなるべく便秘は改善したいと思っているはずです。

長い間腸の中に溜まった宿便とサヨナラ

腸の中には宿便と呼ばれるものが存在しますが、この宿便はちょっとやそっとのことでは体外に排出されません。人間の腸は相当な長さがありますし、その中にたまった宿便はそう簡単に外には出てこないのです。半日断食にはデトックスの効果もありますし、この宿便を出す効果も期待できます。宿便が排出されるだけで体重が数キロ減ることも珍しくありません。

簡単に便秘が解消

すでにお話したように、半日断食には便秘を改善する効果が期待できます。腸内環境を整える効果も期待できますし、それによって便秘の改善も簡単にできてしまうのです。便秘が改善されたら肌の調子なども良くなるでしょうし、女性にとってはメリットしかありません。

好転反応は決して病気ではなく健康になっている証拠

半日断食を行うと好転反応と呼ばれる反応が出てしまうこともありますが、これは決して病気ではありません。好転反応がどのような形で出るかは人によってまちまちですが、これは状態が改善されている証でもありますからかえって喜ぶべきことです。

半日断食に守らなければいけないルール

半日断食を行う上でいくつか守らなければいけないルールもあります。正しく行わないことには半日断食の効果をフルに得ることはできませんし、失敗してしまうことも考えられるでしょう。ここでは半日断食を行う上で守るべきルールをいくつかご紹介しますからぜひ頭に入れておいてください。

朝食は生水を最低500ml飲む事

朝食はとらないのが半日断食の基本となりますが、水は最低でも500ml飲むことが基本となります。水をまったく飲まないで断食を行っても高い効果は期待できません。ダイエット目的で断食をしている方だと水を飲むと体重が増えてしまうと考えがちですが、水を飲んでも太ることはありません。

水を飲むことで代謝の活発化にもつながりますし、朝は必ず水を飲むようにしましょう。これが半日断食を行う上でまず最初に覚えておくべきルールの一つです。

前日の夕食から18時間以上を空けて翌日の昼食を摂る事

これも守るべきルールです。夕食から18時間以上空けてから翌日の昼食をとるようにしてください。割と細かいルールかもしれませんが、半日断食を成功させるためには覚えておく必要があります。あまりに時間が空きすぎてもいけませんし、逆に時間が詰んでいても問題です。

食事中と食事後の3時間は水分はとれません

食事中と食後の3時間は水分をとることができません。どうしても我慢できないという場合にはほんの少しだけ飲むのは良いですが、基本はとらないことになります。食事中は水分がないとご飯が食べられない、という方もおられるでしょうが、一食くらい水分をとらなくても死ぬことはありません。半日断食を成功させるためだと思って頑張ってください。

昼と夜は食べ過ぎない事

朝食は抜きますが昼と夜は基本的に食べても大丈夫なのが半日断食の特徴です。しかし、いくら朝食を抜いているからといって昼食と夕食でたくさん食べてしまっては半日断食の効果が半減してしまいます。昼も八分目にしておく必要がありますし、夜もなるべく少なめにしておくことが成功のポイントです。ついつい食べ過ぎてしまう方もおられるでしょうが、できるだけ食べすぎないよう注意してください。

前日の夕食は21時30分より前に食べ終わる事

前日の夕食についてのルールも守りましょう。できるだけ21時半までに食べ終わることです。もう少し早めに食べる分には構いませんが、この時間を過ぎてから食べるのはNGです。

半日断食を成功させる為に知っておくべきポイント

半日断食にトライしたものの失敗してしまった、という方は意外に少なくありません。そこで、ここでは半日断食を成功させるために知っておくべきポイントをいくつかご紹介しますから、今後半日断食にチャレンジしたいと考えている方はしっかりと覚えておきましょう。

よく噛んで食事をする事

食事をとるときはしっかりと噛むことです。半日断食では朝食をとらず、昼食と夕食は摂っても良いことになっていますが、このときにきちんと噛んで食事をすることを心がけてください。しっかりと噛むことによって普通の食事をしていると脳が満足しますし、少ない食事でも空腹感を回避することが可能です。また、しっかり噛むことで消化も助けます。きちんと噛んで食べてください。

半日断食は排便をしやすくするためのサイクルを厳守

半日断食にはいろいろと守るべきルールがありますし、何時までに食事を終わらせる、何時以降は食べてはいけないというルールまで決まっています。これは排便をしやすくするためのサイクルを厳守しているからであり、決して嫌がらせや思い付きではありません。半日断食ではしっかりと排便することで宿便や老廃物を排出しますし、そのサイクルを考えた上でのルールなのです。

良い意味で空腹を感じる事が成功への第一歩

良い意味で空腹を感じることができたら成功への第一歩となります。断食中には逆に空腹を感じなくなることもあるのですが、半日断食でもそのような状況に陥ってしまうことがあります。空腹感を感じるということは脳もきちんと働いているということですし、体も正常になっているという証です。

野菜を中心にし動物性たんぱく質を減らすと効果絶大

動物性たんぱく質を減らし野菜を中心にした食事にすればさらに効果を感じることができるでしょう。半日断食ではつい夜に自分の好きなものを食べてしまいがちですし、肉や魚などを口にしてしまうこともあります。しかし、それよりも野菜を中心とした食事にしたほうがさらに半日断食の効果は感じられるでしょう。せめて半日断食にトライしているときだけでも採食中心にしてみてはいかがでしょうか。

無理せずストレスを溜めこまないようにすること

半日断食でストレスをためてしまっては意味がありません。ストレスを溜めても百害あって一利なしですし、ストレスが溜まってしまうような断食ならまだやらないほうがましです。ストレスをため込まないように断食を行うことが大切ですし、そのためにどうしたらいいのか工夫しながらトライしてみましょう。

まとめ

半日断食の正しいやり方やルールなどについてご紹介しました。半日断食を正しく行うことによって便秘の改善もできますし、美肌や美白効果も得られるでしょう。もちろんダイエット効果も得られるでしょうから、少しでも気になった方はさっそくでも半日断食にトライしてください。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.