感動・泣き

たった3日間のプチ断食で得られる効果と正しい効果的なやり方は?

投稿日:

プチ断食と呼ばれる断食をご存知でしょうか。断食とは食事を絶つことですが、最近ではこの断食をややソフトにしたプチ断食と呼ばれる断食が流行っています。ダイエットにも効果的といわれていますし、美容や健康のために断食にトライする方が増えているのです。

そこで、ここでは3日間のプチ断食で得られる効果や正しい方法などについてご紹介しますから、興味がある方はぜひ今後の参考にしてください。

初心者でも成功する3日間断食の効果的なやり方

ダイエットや断食の初心者だとプチ断食も難しいと言われていますが、決してそんなことはありません。ここでは初心者でも成功する3日間のプチ断食の効果的なやり方についてレクチャーします。

先ずは家族に3日間断食を行う事を相談する

断食は家族の協力も必要となってきます。一人暮らしという方だと関係のない話ですが、家族と一緒に暮らしている方だと自分の意思だけで断食を成功させることは難しいと言えるでしょう。食事をとらないと家族も心配しますし、ムリにでも食事をさせようとしてくるかもしれません。

そのようなことにならないよう、最初にしっかりと断食する旨を伝えておく必要があります。3日間断食を行うことを説明し、家族にも可能な限り協力してもらうようにしましょう。

酵素ドリンクやスムージーなどを準備する

酵素ドリンクやスムージーなどを用意します。精神修養としての断食では一切の食べ物や飲み物を口にしないこともありますが、ここで行う断食はあくまで健康、美容目的の断食ですからそこまで追い込む必要はありません。酵素ドリンクやスムージーで置き換えることになりますから、お気に入りの味の商品を用意しておきましょう。

断食期間中の正しいタイムスケジュール

断食期間中のタイムスケジュールも作成しておきましょう。断食をしているときは普段通りの生活というわけにはいきませんし、決められた時間帯にスムージーなどを補給する必要もあります。どこの時間帯に運動をするかといったこともなるべくスケジュールに加筆しておいたほうが良いでしょう。

いつもよりも水分補給を頻繁に行う事が重要です

あまり普段水を飲まないという方もおられるでしょうが、プチ断食にチャレンジしているときにはなるべく水分補給をしっかりと行う必要があります。水分をしっかり補給することによって代謝もアップできますし、より効果的な断食が可能となるでしょう。

3日間の断食中は軽い運動しかしない

3日間の断食にチャレンジしているときに運動をすればさらに効果的ですが、あまりハードな運動をしてしまうのはNGです。ハードな運動をするほどのエネルギーはないはずですし、ムリに激しい運動をしてしまうと途中で挫折してしまう可能性もあります。軽い運動にとどめておきましょう。

3日間断食のスケジュール

ここでは、実際にプチ断食を行うときのスケジュールについてお伝えしたいと思います。必ずこの通りにやらなくてはいけないということはありませんが、とりあえず初心者の方はこの通りに進めたほうが良いかもしれません。

3日間を成功させるために重要な準備期間

まずは断食のための準備期間が必要となります。準備期間にしっかりと準備できているかどうかで断食の成否が決まると言っても過言ではありませんし、思っている以上に準備をする期間は重要となります。

3日間の断食で最も辛いファスティング期間

ファスティング期間というのは3日間の断食の中でもっともつらい期間となります。ファスティングとは要するに断食のことですから、この期間がメインの期間と言っても過言ではないでしょう。この時期さえ乗り切ることができれば断食はほぼ成功と言って間違いありません。

3日間で失敗しやすい回復期間

回復期間とは断食を終えて回復食などを口にしながらコンディションを整えていく期間です。この回復期間に失敗してしまうことが多いですから注意が必要です。回復食のチョイスはもちろん、食べ過ぎないことも大切なことですから覚えておきましょう。

3日間断食で間違いやすいポイント

3日間の断食、プチ断食についてはインターネット上にさまざまな情報が溢れています。正しい情報をきちんと伝えてくれているウェブサイトもあれば、間違った情報を垂れ流しているようなサイトもありますから注意が必要です。ここでは、3日間断食において間違いやすいポイントをいくつかピックアップしましたからぜひ目を通してください。

痩せたくて激しい運動をする

プチ断食の初心者がよくやってしまいがちなミスがこれです。痩せたい一心で激しい運動をしてしまう方がいますがこれはNGとなるため覚えておきましょう。先ほどもお話したように、断食中にはエネルギーがほとんどない状態ですし、空っぽの状態ですからそのようなときに激しい運動をしてしまうと動くこともできなくなってしまいます。あくまで軽い運動程度に留めておくのが成功のポイントでしょう。

減量中のボクサーのように水分をとらない

痩せたいという気持ちから水分をとらない人もいますが、これもNGです。まるでプロボクサーの減量のように徹底して水をとらない方もいますが、そのようなことをしてもあまり意味はありません。

ボクサーの場合は計量当日にリミット体重をクリアしなくてはなりませんから、そのためにグラム単位での減量が必要となります。ダイエット目的で行う断食とはまた意味が違ってきますからまねをしてはいけません。

断食中だからと食事を待ったくとらない

断食中に食事を一切とらないというミスをしてしまう方もいます。断食なんだから食事はとらなくていいだろう、と思ってしまいがちですが、健康と美容のために行う断食では食事もとります。

と言っても固形食ではなくスムージーや酵素ドリンクがメインとなりますが、ちょっとしたものを口にすることもあります。プチ断食ではまったく食事をとらないということはありませんからそこを勘違いしてはいけません。

断食からの解放感からか回復食を大量に食べる

回復食を大量に食べてしまうという失敗例は非常に多いです。断食から解放されると充実感もありますし、これで好きなものを食べれるという気持ちにもなってしまいます。そのため、回復食をたくさん食べてしまい結果的にリバウンドしてしまうというケースが非常に多いのです。

3日間断食で得られる効果

3日間の断食にチャレンジすることで実際のところどのような効果を得られるのか、というのはもっとも気になるところではないでしょうか。ここではプチ断食にトライすることで得られる効果についてお伝えしたいと思います。

ダイエット効果

ダイエット効果が期待できるというのはもっとも大きな効果ではないでしょうか。実際多くの方がダイエットをしたいからという理由で断食にチャレンジしていますし、確かなダイエット効果も得ることができます。きちんと体重も落とせますし、これがもっとも嬉しい効果ではないでしょうか。ダイエット効果は高いですが、先ほども言ったようにリバウンドしてしまう恐れもあるため回復食の食べ過ぎなどには注意しなくてはなりません。

便秘を改善し美肌効果

断食を行うことで腸内環境を整えることができます。そのため、慢性的な便秘を改善することも可能ですし、便秘から解放されてスッキリとした気分にもなれるでしょう。便秘をしてしまうと肌荒れなどさまざまな肌トラブルの原因にもなってしまいますから、腸内環境を整えて便秘を解消できればそれだけで美肌効果も得られるでしょう。これも女性にとっては嬉しいメリットではないでしょうか。

内蔵を休める効果も期待できます

たった3日間の断食ではありますが、しっかりと内蔵を休ませることも可能になります。毎日食事をしていると内蔵は休まる暇がありませんし、大きな負担をかけ続けています。断食を行うことで内臓をしっかりと休ませることができますから機能も回復しますし、トータルでの内蔵機能向上が期待できるでしょう。

基礎代謝を向上させる効果

水分をしっかりと摂りながら断食を行うことで代謝をアップさせることも可能です。基礎代謝を向上させることによって座っているとき、寝ているときにも脂肪が燃焼しやすくなるのは大きなメリットでしょう。痩せやすい体を作ることができますし、ダイエットしたいと考えていた方にはこれほど嬉しいメリットはありません。

ヨーグルトを使った3日間の断食

3日間のプチ断食にもいろいろな方法がありますし、酵素ドリンクやスムージーを使った断食以外にも実にたくさんの断食方法があります。ここではヨーグルトを使った3日間の断食をご紹介しますから、興味がある方はぜひ最後まで読んでください。

ヨーグルトは腸内の善玉菌を増やしたりミネラル分やたんぱく質が豊富です

ヨーグルトにはたんぱく質もたくさん含まれていますし、腸内の善玉菌を増やす効果も期待できます。腸内環境をしっかりと整えてもくれますし、プチ断食にもってこいの品物と言えるでしょう。実際、ヨーグルトを使って断食にチャレンジしている方は多いですし、断食道場などでもヨーグルトが用いられることは少なくありません。

初日はヨーグルトと豆乳や野菜ジュース2日目以降からおかゆなどを食べる

具体的にどのようにしてヨーグルトでの断食を進めていくのかということですが、初日はヨーグルトと豆乳、野菜ジュースなどをメインにします。もちろん酵素ドリンクやスムージーなどでも大丈夫ですが、ヨーグルトそのものが栄養価が高いためその辺のバランスは考えましょう。2日目以降からはお粥などの回復食を食べることになります。ただ、ダイエット目的で断食をしている場合だと回復食にお粥や重湯はあまりおススメできませんから違うものを回復食に使いましょう。

一般的なプチ断食と同様に軽い運動に留める事が重要

ヨーグルトは栄養価が高いからといって断食中に激しい運動をしてしまうのはNGです。一般的なプチ断食と同じようにハードな運動は厳禁となりますし、できるだけ軽い運動に留めておきましょう。無理にハードな運動をしてしまうと体内のエネルギーをすべて使いきってしまうでしょうし、動けなくなるかもしれません。断食どころではなくなってしまいますから、なるべく軽めのエクササイズなどにしておいたほうが良いでしょう。

まとめ

断食にはさまざまな効果が期待できますが、美容や健康目的で行う場合だと3日間程度のプチ断食がもっともおススメです。それ以上の断食となると専門家のアドバイスなども必要となりますし、メディカルチェックも必要となるでしょう。そこまで本格的な断食になると美容や健康目的ではなく精神修養になってしまいます。

ここでご紹介した3日間の断食はあくまで健康や美容のために行うものです。3日間でしっかりと体内をリセットし、美しく健康的な体を手に入れるための方法となります。ここでご紹介した内容を参考にぜひプチ断食にもチャレンジしてください。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.