感動・泣き

鼻の角栓除去の裏技とは?できる原因とパックの種類をチェック!

投稿日:

年齢を重ねるにつれて顕著になってくる毛穴の黒ずみ。この毛穴の黒ずみには色々な原因がありますが、その原因の中でも最も多いのは角栓が溜まって酸化した事が原因の物です。角栓はターンオーバーのサイクルの乱れであったり、メイク落としが不十分だった場合、乾燥肌、皮脂の過剰分泌など色々な要因が合わさっておこるのですが、現代人のライフスタイルの場合には、どうしてもできやすくなってしまっております。

そこで、こちらのページでは、角栓のつまりにお悩みの方に鼻の角栓除去の裏技や大人気の角栓パックの種類などについての情報をご紹介していきます。頑張ってスキンケアをしていても一向に角栓が無くならなくてお悩みの方は、ぜひチェックしてみてください。

角栓ができる原因

角栓がなかなか上手に除去できないという方のために効果的な角栓の除去方法をご紹介する前に、どうして角栓ができるのかという根本的な情報をご紹介します。角栓ができる原因を知っておく事によって、より明確に角栓を除去する方法を理解する事ができると思いますので、まずは角栓ができる原因を理解してください。角栓が出来る原因にも色々とありますが、まずは最も角栓が出来る原因として多いベストスリーをご紹介します。

余分な皮脂が詰まる

角栓は古くなった角質と皮脂が合わさって毛穴につまった物です。その為、余分な皮脂が多い方の毛穴には、かなり多くの角栓を見かける事ができます。皮脂は、オイリー肌の方がもちろんの事、乾燥肌の方にも大量に分泌される傾向がありますので、肌の調子を整える事ができない限り角栓が出来やすい状況を変えることは難しいと言えます。

ビタミン不足

体内のビタミンが不足してしまうと角栓が出来やすくなってしまいます。角栓は皮脂と古い角質で出来ているのですが、ビタミンがお肌のターンオーバーに直接的に作用してきます。ストレスを溜めていると体内のビタミンB2を通常よりも多く消費してしまいますので、不足がちになってしまいます。

ただでさえ外食が多く、栄養バランスの取れた食事がとれていないという方は、どうしても角栓がつまりやすくなっていまっているのです。角栓以外にも肌荒れなどが起きやすいという方は、ビタミンが不足している傾向があります。

ターンオーバーのサイクルが乱れる

ターンオーバーとは、古い肌から新しい肌に生まれ変わる事です。健康なお肌の場合には、このターンオーバーが規則正しく繰り返されておりますので、何時までも健康的な肌が表面に現れております。しかし、様々な要因でターンオーバーのサイクルが乱れてしまうと、古い角質がそのままの状態で居座ってしまいますので、肌のくすみにつながってしまいます。また、古い角質は余剰に分泌された皮脂と合わさって角栓になってしまいますので、ターンオーバーの乱れは、そのまま角栓が出来てしまう原因になるのです。

角栓を除去できる方法

角栓ができる原因を理解できたら、次は角栓を除去する基本的な方法をご紹介します。角栓は色々な原因で出来ますのですが、これから紹介する角栓の除去する方法は、どの原因にも一定の効果のある基本的な方法になります。マスターしておいて損は絶対にありませんのでしっかりと覚えるようにしてください。

正しい洗顔

角栓を除去するために最も重要視しなければいけないのが正しい洗顔です。正しい洗顔を日常的に行う事ができていれば、角栓が発生する確率をかなり抑えることができます。角栓を除去する為には、毛穴を開いた状態で洗顔をします。あまりに温度が熱いと肌に悪影響を与えてしまいますので、少しぬるいかもと思う程度のお湯で優しく顔全体を濡らしてください。

その後、肌にストレスを与えない優しい石鹸を使って洗顔をします。石鹸をつける時にはしっかりと泡立ててから行うと、毛穴の奥までしっかりと洗顔する事ができますので毛穴に詰まっている角質や油脂を効果的に除去する事ができます。洗い流す時にもぬるめのお湯でしっかりと洗い流します。ここで洗い流しが不十分だと肌荒れや毛穴のつまりの原因になりますのでしっかりと行って下さい。

洗顔料にも色々とありますが、あまりに洗浄力が強いものですと、顔に必要な分に皮脂まで洗い落としてしまい、肌荒れやオイリー肌の原因になってしまいますので洗顔料選びには十分に注意してください。

ピーリング

ピーリングは、古い角質を効果的に剥ぎ落として、ターンオーバーを正常化するために行われる美容法です。具体的にはケミカルピーリングという肌に酸性の液剤と塗布し古い角質を溶かす方法と、最近人気となっているレーザーピーリングやダイヤモンドピーリングのような物理的に角質を剥がして行く方法の二種類があります。

ケミカルピーリングでは、酸を使うという事で硫酸や塩酸など強い酸を思い浮かべるかも知れませんが、実際にはクエン酸やリンゴ酸、グリコール酸など天然成分が由来のフルーツ酸を使っていきますのでそこまで恐ろしい物ではありません。ただし、BHAなど強力な化学物質をつかったケミカルピーリングもありますので、美容クリニックでピーリングを行う時には、どのようなピーリングを行うかをしっかりと確認してから始めるようにしてください。

角栓除去ができる綿棒オイルケア

最近角栓を上手に除去する裏ワザとして色々な物が登場しました。中でも綿棒オイルケアはとっても効果があると話題になっており、時間をかけずに毛穴の黒ずみを除去したいという方に人気があります。綿棒オイルケアがいったいどのような角栓の除去方法なのかわからない方もいると思いますので、簡単にご紹介します。

綿棒にオイルをひたす

最初に綿棒オイルケアを行う下準備を行います。下準備といっても綿棒と普段利用している美容オイルを用意するだけなのですが、しっかりと準備を行ってから始めるようにします。綿棒は100円均一で販売しているようなリーズナブルな物でも十分に効果があります。またオイルもプチプラのオイルで十分ですのでしっかりと準備してください。実際にはオリーブオイルやココナッツオイルなどでも代用が利きますが、出来れば香料や添加物の入っていないオイルを用意してください。

綿棒をくるくる回してマッサージする

最初にメイク落としと洗顔を行い、ファンデーションやコンシーラーをしっかりと落とします。その後、蒸しタオルで鼻を温めて毛穴を広げます。先ほど用意した綿棒にたっぷりとオイルを染み込ませ、蒸しタオルを外して毛穴が広がっている鼻の上をコロコロと優しく転がしながら撫でてください。くれぐれも力を入れないように注意するのがポイントです。これだけで面白いように角栓が取れていきます。角栓を取り終わったら、鼻についているオイルを洗顔で落とし、基礎化粧品で保湿して完了です。

角栓詰まりの裏技ケア

角栓の詰まりを取る方法は、何も綿棒にオイルを浸すだけではありません。他にも裏ワザと呼ばれている方法がありますのでピックアップしてご紹介します。

鼻ラップパック

鼻ラップパックは、誰でも簡単にチャレンジする事ができる毛穴ケアの方法です。洗顔を行いファンデーションやコンシーラーを落としたら、鼻の大きさにラップを切りとり、鼻にラップをはりつけます。その状態のまま半身浴をすると毛穴が開ききった状態になりますので、普段の毛穴ケアでも十分に角質を除去する事ができます。リーズナブルに始める事が出来るのでおすすめです。

クレイパック

クレイパックはその名の通り泥状のパックです。一般的なパックとは違いかなり高い密着力を誇ります。一般的なシートタイプの鼻パックよりもダメージが少なくなっておりますので、荒れやすい敏感肌の方などでも気軽にチャレンジする事ができます。また、ターンオーバーを促進する効果も期待できますのでおすすめです。

まとめ

鼻の角栓は、中々除去する事ができないので苦労されている方も多いと思います。効果的な除去方法と、栄養バランスの取れた食事や睡眠時間の確保、ストレスの緩和などのライフスタイルの改善を併用する事によって、徐々に角栓の少ない肌へと成長していきます。焦らず正しいスキンケアを続ける事が重要です。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.