感動・泣き

【ゲゲゲ】声優達神社へ終結→ヒット祈願総勢100名で神社へお参り

投稿日:

4月1日スタートの新番組「ゲゲゲの鬼太郎」第6シーズンの出演者達がヒット祈願で鬼太郎ゆかりの
神社に参拝しました。

出演者・スタッフ一同で参拝

鬼太郎役・沢城みゆきさん、目玉おやじ役・野沢雅子さんをはじめ、ねずみ男役・古川登志夫さん、ねこ娘役・庄司宇芽香さん、一反もめん役・山口勝平さん、子泣きじじいとぬりかべの2役・島田敏さん、
砂かけばばあ役・田中真弓さん、犬山まな役・藤井ゆきよさんといった主要メンバーやスタッフが参加し、その数は総勢何と100名以上。
他にも、故・水木しげる先生の奥様・武良布枝さん、水木先生の出身地である鳥取県の平井知事も駆けつけ、作品のヒット、安全祈願をお祈りしました。

布多天神社とは

調布市の布多天神社は垂仁天皇の治世からあったとされる由緒ある神社。調布市にある鬼太郎商店街からも近く、
鬼太郎のおみくじがあることでも有名です。

鬼太郎達の住む森はこの神社にある森がモデルになったと言われています。また、4/1よりスタートする新作にも布多天神社が重要スポットとして登場するそうですので、ファンの聖地になるかもしれませんね。

新シリーズには期待の声が

今回で、6シーズン目になる今回のゲゲゲの鬼太郎には期待の声も高く、スマホ世代の現代の鬼太郎がどう描かれるか楽しみにする声も多く見られます。

また、8等身美少女に進化(?)した猫娘や第2シーズンで鬼太郎の声を演じていた野沢直子さんが目玉おやじの声を演じるなど話題性が多いのも今回の鬼太郎の特徴です。

今回の参拝で妖怪パワーだけでなく、神様のパワーも手に入れた制作・出演者たち「チーム鬼太郎」。言い作品を期待したいですね。

元の記事を見る

-感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.