感動・泣き

もっとはやく知りたかった…!漫画家が教える「読書感想文の書き方」がわかりやすい

投稿日:

夏休みの宿題の定番といえば【読書感想文】。

懐かしく感じる人もいれば、お父さん・お母さんにとっては心配のタネになることも。

我が子は宿題終わったの? しっかり管理していく意味では、子の宿題は「親の宿題」ともいえます。

読書感想文

出典:PIXTA

読書感想文は「整理・下準備」から!

「なにを書いたらいいのかわからない!」

ヤル気を出して作品を読んでも、なにを書くべきか……。

でも大丈夫。読書感想文にはコツがあるそう。

漫画家の佐野妙さんが、ツイッターで紹介した「我が家の読書感想文の進め方」が話題になっています。用意するのは紙、ペン、そして「マイク(のようなもの)」

「4コマならではの方法」

読書感想文の進め方

イラスト提供:佐野妙(@sttae)さん

インタビュー形式で展開の要点10コを引き出す方法。

ポイントとして描かれたのは、なぜそう思ったのか? を考えさせること。掘り下げていきます。

さらにテクニックとして、自分ならではの読書感想文に仕上げるために、「自分ならどうするか?」「読むきかっけは?」といった質問項目を用意。とても工夫されたシートですね。

イラストをみていると、子どもの作品に対する理解が促進されていくイメージが伝わってきます。マイク代わりの冷やししるこ缶の演出にはクスッと笑ってしまう…。

佐野妙さんが提案したのはあくまでも一つの方法です。

ただ、自分の感情を丁寧に掘り下げる意味では、とても整理された役立つインタビューシート。

大人でもいきなり「感想を書け!」なんて言われたら動揺します。

読書感想文が苦手なお子さんがいたら、ぜひ一緒にこの方法で前に進んでみてはいかがでしょうか?

元の記事を見る

-感動・泣き
-,

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.