動画一般 学び・知識 感動・泣き

TOKIOの城島茂と山口達也が現存する最古の魚類の捕獲に成功「学会で発表するレベル」

投稿日:

『ザ!鉄腕!DASH!!』で、“学会で発表するレベル”という超貴重で幻とも呼ばれる古代のサメ・ラブカを生きたまま捕獲したそうです。

ラブカの存在は、恐竜やシーラカンスよりも古く、4億年前から姿を変えずに現存する最古の魚類。発見したのは4月上旬。ロケの最中、深海に仕掛けた刺し網を漁船の上で引き上げ、グロテスクな姿が水面から姿を見せると「なんだこれは!」(城島)「うわぁ~気持ち悪い!」(山口)。2人が驚いている中、DASH海岸監修の木村尚氏は「ちょっと! これすごいですよ! 学者も驚くやつだ」と声をあげた。

このニュースを見た人からは

いやはや、TOKIOがもう何をしてもビックリしなくなってきましたね(笑) 
けど、今回のこの発見は凄い。しかも生きたまま捕獲って・・・ いずれ、世界の生物学の本やネイチャー系の本にTOKIOの写真が掲載されるかもしれませんね(笑)

元の記事を見る

-動画一般, 学び・知識, 感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.