動画一般

<知っておきたい・・・保存版> 医者自身が病気になったら“治療拒否”したいケース30

投稿日:

<知っておきたい・・・保存版> 医者自身が病気になったら“治療拒否”したいケース30
医者は自分では絶対に避けるような多大な困難をともなう治療を患者に施術することがある。私たちは病気になって焦る前に考えておかなければならないことがあった追加 追加 医者自身が病気になったら避けたい事例30追加 【1】余命数カ月で尿管ステント尿管に入れるチューブ。挿入後、チューブが詰まってしまうことがあり、数カ月ごとに入れ替える必要がある。「数カ月単位の延命ならば検討する」。【2】話の要点がわからない医師手術失敗など訴訟の俎上にのぼりやすい外科医と違い内科医は、治療・投薬と結果の因果関係が外科ほどはっきりしないの... 続きを読む

元の記事を見る

-動画一般

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.