動画一般

戦後、日本人の食生活を変えた【 アメリカ小麦戦略 】とは~?? 日本はGHQ上陸の時から「食」もアメリカに支配されている

投稿日:

戦後、日本人の食生活を変えた【 アメリカ小麦戦略 】とは~?? 日本はGHQ上陸の時から「食」もアメリカに支配されている
『アメリカ小麦戦略』(食生活史研究家の鈴木猛夫著)より抜粋追加 追加 ■昭和20年代(1945年~)---アメリカで農産物の過剰生産、過剰在庫 戦後日本人の食生活が急速に欧米化した裏にはアメリカの存在があった。アメリカは昭和20年代、小麦、大豆等の過剰生産、過剰在庫が深刻化し、その余剰農産物のはけ口として標的にされたのが日本である。■昭和29年(1954年)---余剰農産物処理法(PL480)成立。 昭和29年、アメリカは余剰農産物処理法 (PL480)を成立させ、日本に対する農産物輸出作戦に官民挙げて本格的に乗り出した。当時の日本側栄養関係者... 続きを読む

元の記事を見る

-動画一般

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.