動画一般 学び・知識 感動・泣き

新庄監督が小学生のころ父親に頭痛がすると伝えて言われた言葉「甘えるな!」その後・・・

投稿日:

ネットで注目を集めている 新庄剛志 (@shinjo_freedom) 監督の投稿をご紹介させていただきます。 

その投稿がこちら

寄せられていたコメント

●ユニークなお父様…
それを経ての今、なんですね。
●約20年前…具合の悪い低学年の息子に、”病は気から”と言ってしまい、後に腹膜炎と判明して緊急手術になり可哀そうな事をしたと後悔しました…
それ以来、その言葉は禁句になりました。もちろん、気持ちの持ち方もありますが、しっかりした見極めも必要ですね。合気道の先生だからそういうのわかるのかもね。
●治験薬で
偽薬(プラセボ)効果という言葉があります。プラセボ効果とは有効成分が含まれていないくすりを、本物のくすりとして患者さんに使用してもらったときに、ある程度の割合で治ってしまうことがあります。
人間は気の持ちようで如何様にもなりますね。
●聞いたことがあるな。
どこで診てもらっても異常なしの患者が何件めかで駆け込んできた病院、そこで診た医者が「これは本当に良く効く薬です。痛みなんぞあっという間です」と渡した粉薬はただの小麦粉。でも信じて飲んだ患者は本当に効いたと大喜び。病は気から、は時として正しい。
●こうして天才・新庄剛志が育てられたのか・・・ ただ本当に痛い時はしっかり休みましょうね(笑)

投稿 新庄監督が小学生のころ父親に頭痛がすると伝えて言われた言葉「甘えるな!」その後・・・チャンネル「てみた」 に最初に表示されました。

元の記事を見る

-動画一般, 学び・知識, 感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.