動画一般 学び・知識 感動・泣き

スタンフォードの授業で「面識ゼロの相手にも突然連絡して色々お願いする」のが奨励されている

投稿日:

寄せられていたコメント

●カナダで生まれ育った長男は、銀行系の全額支給奨学金を勝ち取った後、願書提出期限を過ぎていた大学の学長にメールをして、あなたの大学で学んで社会の礎になりたいと直談判。日本出身の私はその大胆さに仰天しましたが、学長のご配慮で入学することに。何事にも臆さぬ姿勢は本当に大切だと思います☆
●これ、私も同じく海外MBAで学びました。
クラスメイトのタイ人起業家の口癖が「どうせ失うものは何もない」。
私も感化されて、見知らぬ人にメールを出しまくりました。
1割ぐらいの確率で返事が来て、しかも会ってもらえた人も多数。
意外とみんな親切だと実感。
●すごい個人的な経験の観測範囲内ですが、なぜか有名で忙しいはずの人の方がメールを簡単にでも返してくれる確率が高い気がします。
有名になる人は、好奇心旺盛な人が多いのか、そういったところでの思わぬコネクションを求めてるのかと勝手に思ってます。

投稿 スタンフォードの授業で「面識ゼロの相手にも突然連絡して色々お願いする」のが奨励されているチャンネル「てみた」 に最初に表示されました。

元の記事を見る

-動画一般, 学び・知識, 感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.