動画一般 学び・知識 感動・泣き

若い漁師さんに入れ墨が入ってる理由→世界的に漁師さんは入れ墨の人が多かった

投稿日:

Twitterで注目を集めている  凸ノ高秀 (@totsuno)さんの投稿をご紹介させていただきます。 投稿にはたくさんの共感やコメントが寄せられています。

その投稿がこちら

寄せられていたコメント

●江戸の火消しも「焼けても皮膚が一部残ってれば誰か解る」ように彫り物入れてたんですよ。
●傭兵がバラバラに吹き飛んでもいいように手首や足首に挿れる話を思い出しました。
●漁師の業界では洋の東西を問わず(その理由で)伝統的ですね
●昔の船乗りは分野を問わずそうですね~
漁師に限らず、海軍、冒険者、帆船乗りなども。

海軍だと、功績や役職を刺青にしたり、漁師も「何々を釣った」みたいな実績を刺青にしたりしていたそうです。

●漁師町では居ますね。
子供の頃、おじちゃん遠山の金さんなの?って聞いたら、船乗りだから何かあった時目印になるものなんだよって言ってた漁師さん思い出しました。
でもその内体にICチップを埋め込んでGPSで捜索出来るようになったら、廃れてしまう文化かもと思うとちょっとさみしい気がしますね。

投稿 若い漁師さんに入れ墨が入ってる理由→世界的に漁師さんは入れ墨の人が多かったチャンネル「てみた」 に最初に表示されました。

元の記事を見る

-動画一般, 学び・知識, 感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.