動画一般 学び・知識 感動・泣き

ノーベル賞受賞者の真鍋氏「日本では調和ばかりでやりたいことができない」

投稿日:


より詳細に。

「日本では、いつもお互いのことを心配しています。とても調和の取れた関係性で、うまく付き合うことが最も重要なことの一つです。他人に迷惑をかけるようなことはしません。日本人がイエスと言っても、それは必ずしもイエスを意味しません。ノーを意味することもあります」
「何よりも、他人に迷惑をかけるようなことをしたくないと思うからです。米国ではやりたいことをできる。他人がどう思おうが、私は気にしません。実際のところ、他人を傷つけたくはないけど、彼らが何を望んでいるのかは知る由もありません」
「米国での暮らしは素晴らしいと感じます。おそらく、私のような研究者は好きなことがなんでもできる。使いたいコンピュータ、欲しいものはすべて得られました。私は調和の中で暮らすことはできないものですから、それが私が日本に帰りたくない理由です」

寄せられていたコメント

●「同じ人間がアメリカでできて、なぜ日本でできないんでしょう」
この台詞はやばすぎる。日本人として受賞したとかいう報道はマジで本人の機嫌損ねそう
●同調圧力の国だからね。。ゆたぼんに腹立ててる大人ばっかやし有能な人は出ていくよな。
●優秀な頭脳が皆何故日本から出て行くのか、的確に表している気がします。
其々の省庁で予算を取って執行するだけが役人の仕事だと思っている限り、改善は難しいと思います。

投稿 ノーベル賞受賞者の真鍋氏「日本では調和ばかりでやりたいことができない」チャンネル「てみた」 に最初に表示されました。

元の記事を見る

-動画一般, 学び・知識, 感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.