動画一般 学び・知識 感動・泣き

【重い】あの時の愚痴が呪いになって自分に返ってきている・・ 「社会を変えよう」

投稿日:

寄せられていたコメント

●時短の制度が、なかった私達の世代は必死に義母に頭を下げ、発熱しそうな時は坐薬を使って保育園に連れて行き睡眠時間2時間で夜勤をこなし、、今は時短の制度があるんだから大きい顔で使えばいいのさ。あんな思いは若い人にさせたくない。これからの人にもそれを繋げていってほしい。優しくね。
●出産前の気持ちも今の気持ちもよくわかります。残務フォローさせられた側はそれでいいんですよ。その時の上司が子持ち社員の立場をきちんと部下に説明できていなかったのです。きっと子育て終わった先輩さんは今、後輩にきちんと指導してるはずですし、少しずつよい循環になってるはずです。
●同じような経験をしました。直属の先輩が妊娠して切迫流産で緊急入院した時、私は素直に心配が出来ませんでした。仕事関係の人で、妊娠なんて病気じゃないじゃん!て言う人もいました。今、育児と両立してて、後輩には絶対的な味方になろうって決めてます。
●反省して、行動にいかせればそれでいいよ。
人の痛みを知って成長したってこと。
過去には戻れない。でも、過去があるから今がある。
●もうめちゃくちゃ共感しすぎて、メッセージしてしまいました。
過去の自分が思ってること、私も思われてるだろうなってすごい気にしてしまいます。
そして復帰早々休みが続いて申し訳なくて。
あの時、子持ちの先輩社員のこと応援したらよかったなととても後悔しています。
●出産終えて職場に戻ったら降格命令が待っていた。「子ども産んだあなたが悪いんだよ」言われ何とも言えない気持ちになった。何故子どもを産む事が悪い事なんだ?仕事だけの人生は嫌だし子どもだけの人生もだめと。こんな当たり前のことが許されない社会がいけないと思いました。
●この流れが呪いなんかではなく、何か好循環の
きっかけになれば良いですよね!

投稿 【重い】あの時の愚痴が呪いになって自分に返ってきている・・ 「社会を変えよう」チャンネル「てみた」 に最初に表示されました。

元の記事を見る

-動画一般, 学び・知識, 感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.