動画一般 学び・知識 感動・泣き

退職する社員のほとんどが「本当の退職理由を伝えてない」という事実

投稿日:

寄せられていたコメント

●退職の理由はわりと正直に言うけど、そこに至るまでの社内のだめなところ(社員間では公然の事実で普段からさんざん雑談で言われてる)はわざわざ指摘しないよね
●だって言う方に損はあっても益が何もないもの…

経営戦略的な名前の専門の役職者作って
退職決まった奴に会社の経費で高い飯喰わせながら
確認は会社の改善点の為で他部署に他言しない
位言わないと…

●辞める時点で手遅れだと思っていますし、辞めるときまで不要なストレスを抱えたくないです。
「本当の退職理由」を言って辞めないから体制は変わらないですし、残された側は新たなストレスを抱えるんですが…(体験済)
●怒られたり、言い合う可能性を避けたいのが本音だと思います。
距離感が出ると言いやすくなる。
怒られたとしても、言い合いになったとしても距離を取りやすいから。
まさにTwitterがいい例だと思います。
●真実を伝えたところで、関係が悪化するだけですから。

退職は労働者側の最後の手段です。
決めた時点で理由など言っても意味ないです。

また、辞めた後も源泉徴収票とか離職票とか手続きがあること考えると、真実を伝える必要を感じません。

本当の理由を会社は知らない・知ろうともしない。 これ長い目で見れば会社の大きな損失ですねぇ。

投稿 退職する社員のほとんどが「本当の退職理由を伝えてない」という事実チャンネル「てみた」 に最初に表示されました。

元の記事を見る

-動画一般, 学び・知識, 感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.