動画一般 学び・知識 感動・泣き

女性だと主張する人が女子の大会に出られるなら、生物学的女性の勝利する機会は永遠に失われる

投稿日:

Twitterに  飯山陽 Dr. Akari IIYAMA (@IiyamaAkari)さんが投稿した Tweetをご紹介させていただきます。

投稿がこちら


“生物学的には男性でも、自分で女性だと主張する人間は女子スポーツの大会に出られる、ということになれば、生物学的女性が女子スポーツの大会で勝利する機会は永遠に失われる。私には、これが社会正義の実現だとは全く思われない。 “

寄せられたコメント

●ヘビー級のボクサーが
「心はフェザー級だもん!」って言い張ってフェザー級の試合に無理やり出たらどう思うんだろう?
●これがおかしく見えるのは、スポーツ大会が「自身のアイデンティティを誇示する舞台」と化しているからだ。

大会をフェアプレイの観点から再定義して、公正な競争ができるように「生物学的性別」で区別すべきだろう。でなければ男女で肉体的な違いがある以上、公正な競争ができない。

●格闘技とか身体接触のあるスポーツでは、大変危険です。
参加者が減るでしょう。

投稿 女性だと主張する人が女子の大会に出られるなら、生物学的女性の勝利する機会は永遠に失われるチャンネル「てみた」 に最初に表示されました。

元の記事を見る

-動画一般, 学び・知識, 感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.