動画一般 学び・知識 感動・泣き

過去にわいせつ罪判決を受けた大学TOPがまたTOPとして復職。批判の声が寄せられている

投稿日:

2008年に部下の女性教職員5人に対する強制わいせつ罪で実刑判決を受けた東京福祉大の創設者、中島恒雄氏が、11月20日付で、大学長と運営母体の学校法人「茶屋四郎次郎記念学園」の総長に復職したことがわかった。

大学によると・・・

大学によると、中島氏は現在、学長と大学を運営する学校法人の理事長などを兼務している。文科省の担当者は「復職はこれまでの説明と食い違うもので、大学自身が示した(トップへの権限集中を是正するとした)再発防止策にも反する」と話す。

 大学の担当者は取材に「卓越した人格と学識を持つ中島氏の強いリーダーシップを求める声が学内で自然発生的にあがったため」と復職の理由を説明した。復職に法的な問題はないとし、「余人をもって代えがたく、宝の持ち腐れになってしまう」とも述べた。

 東京福祉大をめぐっては2019年、3年間で計約1600人の留学生が所在不明になっていたことが判明。名古屋市にある系列の専門学校でも定員の7倍超の留学生を受け入れていたことが問題となった。

人格が卓越・・・
私の目がおかしいのかな?? 人格が卓越と書いてました?💦

寄せられたコメント

●上級国民か?お金や政治力が動いてるんだろうなぁ

なんか日本のニュースではないみたいなニュースよね。。
罪は償ったなら社会復帰はすればいいけど 同じ大学がまたTOPとして受け入れるのはどうなの?って感じましたが皆さんはいかがですか?

投稿 過去にわいせつ罪判決を受けた大学TOPがまたTOPとして復職。批判の声が寄せられているチャンネル「てみた」 に最初に表示されました。

元の記事を見る

-動画一般, 学び・知識, 感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2021 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.