動画一般

海外のiTunesトップチャート総なめの中田ヤスタカ氏が手がけた北陸新幹線金沢駅発車メロディーの裏側

更新日:

「Perfume」や「きゃりーぱみゅぱみゅ」を手がけた音楽家の中田ヤスタカ氏、自身のユニットでもあるCAPSULEの15枚目のアルバム「WAVE RUNNER」も好調なようでiTunes Storeのランキングがなんと日本では総合チャート2位、香港とエストニアで1位、アメリカで3位、フランスと台湾では4位という世界各国の音楽チャートを席巻しています。 そんな日本を代表する中田ヤスタカ氏が、北陸新幹線金沢駅の発車メロディーを手がけたという事で、テレビに取り上げられていました。

 DTMの作業には定番となった大画面+トラックボールを使って音楽作成をされているそうです。Kensington社のSlimBlade Trakballを使っているとは!





 また、ただ発車メロディーを製作すればいいというわけではなく、音の周波数においてJR西日本の規定で「高齢者には聞きとりにくい高音域や、騒音に紛れ易い低音域をカットして作る、高音域や低音域を含めない」というルールがあるそうで、この制限の中で「末長く親しまれる」メロディーが作るというのは、とても難しい要求だったのではないでしょうか。


 「発車メロディー製作は、育ててくれた故郷に対して音楽家である自分にとってできる最大級の恩返し」と語ったそうです。 

こちらの金沢市のホームページから利用規約に同意すると誰でも中田ヤスタカ氏が手がけた発車メロディーがダウンロードできます。


 Source:金沢市, Kensington, Real Sound

元の記事を見る

-動画一般

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.