動画一般

iPhoneから自宅のPCにリモートでアクセスするとこんなにも便利に!

更新日:

Googleから今年に入りやっと自前のPC(Mac)とiOS端末をリモートでつなぐことができるアプリ「Chrome Remote Desktop for iOS」が登場しました。 

これを使うと大げさに言えば「Macでできる事の全て」が出先のiPhoneやiPad上で行えることになります。重い処理を実行しても向こう側にある自分のMacで処理できるのであれば手持ちのiPhoneは「表示するだけ」「受信するだけ」になるので、ある程度の通信速度が確保できると本当に小さな非力なiPhoneでMac OS Xが動いているような感覚になります。 ただ、

今までのリモートデスクトップはハードルが高いもので、OSごとに設定が違っていたり、繋ぐ手元のスマホやiPhoneなどでいくつもの設定の仕方がありました。

 これが繋ぐ先のPCはChrome、繋ぐ先は「Chrome Remote Desktop」のアプリという非常にユーザーにとってシンプルなものとなりました。

また両方とも同じGoogleアカウントでログインしてる事が条件ですが、
環境設定がなんと3ステップでできます。 

1,繋ぐ先のPC/MacのChromeでChromeウェブストアに行き、「Chrome Remote Desktop」をインストール、PINコード(パスワード)を作成 2,iOS端末(iPhone/iPad)にiTunes Storeから「Chrome Remote Desktop」をダウンロード、起動。 3,iOS端末(iPhone/iPad)からPINコードを入力 
 たったこれだけでリモート接続環境が構築できます。筆者も5分で設定できました。

 一つ残念な点としてPC側でなっている「音源/音声」はiOS端末(iPhone/iPad)側で鳴らすことができないのです。家のPCの動画や音源を手元のスマートフォンで鳴らすことができるアプリは他にもあるので、Chrome Remote Desktopに慣れてきた頃に挑戦してみるのも良いかもしれません。 
iPhone(iPad)とMacをシームレス繋いでくれる「Chrome Remote Desktop」ですが、やはりApple製品だけにApple純正のRemote Desktopアプリが出てくれないかと期待したくなりますよね。

 ネットが安定して繋がって電源さえ確保できるのであれば、ポケットの中に実質Macintosh、本物のUnixが入っていると考えるとテクノロジーの進歩の速さに驚くばかりです。 

iPhone 6 Plusにしとけばよかった。。。 

Source: livedoor NEWS, iTunes Store :Chrome Remote Desktop, Chrome ウェブストア:Chrome Remote Desktop

元の記事を見る

-動画一般

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.