動画一般 学び・知識 感動・泣き

米国では毎年76万5000人の子どもが行方不明になっている

投稿日:

あまり報道されることがないアメリカの子供の行方不明について CNNがこんな報道をしました。

米連邦保安局はこのほど、米南部ジョージア州で、3歳から17歳の行方不明の子ども39人を見つけ出した。

連邦保安局の行方不明の子どもの捜索に当たるチームが、同保安局の逃亡犯の捜索に当たるチームや全米行方不明・被搾取児童センター(NCMEC)、州や地元の当局と連携して捜査を行った。

26人の子どもを救出したほか、13人の居場所を特定した。

連邦捜査局(FBI)によれば、米国では毎年76万5000人の子どもが行方不明になる。40秒に1人の子どもが行方不明になっている計算だ。連邦保安局は2005年からNCMECと連携し、これまでに1800人以上の子どもたちを救出している。

寄せられたコメント

「76万人も!!:(´ºдº:;`):
こんな大問題を大々的に報道出来ない闇の深さ!」

——————————

「トランプ以前から力を入れてきました。ひどい状況ですからね。」

——————————

「アメリカの牛乳パックやスーパーの出入り口の掲示板に行方不明の子供の写真が貼ってあるのには、ほんとに驚いた。これが世界の最先進国なの!?って。」

——————————

「アメリカの闇ヤバすぎ!
もう子どもにGPS埋め込まないといかんレベルだな。」

——————————

投稿 米国では毎年76万5000人の子どもが行方不明になっているチャンネル「てみた」 に最初に表示されました。

元の記事を見る

-動画一般, 学び・知識, 感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.