動画一般 学び・知識 感動・泣き

国土交通省は、飲食店が店先の道路上にテラス席を使えるように道路占有許可の基準を緩和

投稿日:

新型コロナウイルスの感染防止対策の一環として、国土交通省は、飲食店が店先の道路上にテラス席を設けたりテイクアウトの営業をしやすくしたりできるよう、道路の占用許可の基準を特例的に緩和することになりました。

道路に物を置く場合には法律で道路管理者の許可が必要ですが、国土交通省によりますと、現状では飲食店が店先にテーブルなどを設置する場合は敷地内に置くよう求められ、道路の使用は認められない場合が多いということです。

出典:nhk.or.jp

投稿に寄せられたコメント

これはポジティブな動き。11月までの特例ではなく、もっと外を使いやすくして良いのでは
これはよさそう。道が人間のための道になる兆し。
コロナによって、こんな感じで、いい方向に改善、挑戦することは、とてもいいこと。ピンチにならないと、なかなか、実行に移せないのが、日本人。こんなヤツ、もっとどんどんやってほしい

ピンチはチャンス!? こういう改善が迅速に行われてるのはうれしいですね。
公務員さんたち がんばってくれてますね!

元の記事を見る

-動画一般, 学び・知識, 感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.