動画一般

【追記あり】復興航空(トランスアジア航空)の旅客機が川に墜落、58人搭乗、死者2人 台湾

更新日:

2015年2月4日現地時間午前11時ごろ、台湾・台北市の松山空港から金門島行きのプロペラ機(ATR72型)が空港から離陸直後に空港近くの基隆河に墜落した。 

乗員5人、乗客53人の合わせて58人が搭乗しており、日本時間同日15:00の時点で死者が2人と、現場では救出作業が行われておりますがけが人が多数いるため今後さらに増えるかもしれません。 映像は、その時に高架線を運転していたドライバーのドライブレコーダーの映像です。 復興航空(トランスアジア航空)は昨年の2014年7月23日に同型のATR72が着陸に失敗し滑走路近くに墜落、死者が47人という大事故を起こしています。 【追記】日本時間2015年2月5日8:00の時点で、少なくとも乗員乗客合わせて58人のうち少なくとも31人が亡くなっており、少なくとも15人の生存者が病院に搬送されましたが、依然として12人が行方が分からない状況とされています。ドライブレコーダーに映っていた前を走っていたタクシーも飛行機が墜落したさいの破片により損傷をうけ、車は大破し運転手と乗客合わせて2人が負傷している。

 Source: TVBS新聞 via The Verge, YOMIURI ONLINE

元の記事を見る

-動画一般

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.