動画一般 学び・知識

クリスチャンの親に存在を否定され続けたトランスジェンダーの17歳、「遺書」で願いを訴える

投稿日:

eyecatch

米オハイオ州ワレンカントリーで2014年12月28日、わずか17歳のリーラー・アルコーンさんがトレーラーの前に飛び出して自らの命を絶ちました。その数時間後、本人の手によってSNS上にセットされた遺書が公開され、世間を騒然とさせました。

元の記事を見る

-動画一般, 学び・知識

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.