動画一般

銃撃のフランス風刺画転載、ドイツ新聞社にも放火

投稿日:

ドイツ北部・ハンブルグで1月11日未明、銃撃を受けたフランス・パリの風刺週刊紙「シャルリー・エブド」の風刺画を転載していた、ドイツの新聞社「ハンブルガー・モルゲンポスト」が放火された。 容疑者は35歳と39歳の男2人で、建物の中に石や発火物を投げ込んでいたという。風刺画転載との関連性はわかっていない。 (TomoNewsJapanより)

元の記事を見る

-動画一般

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.