動画一般 学び・知識 感動・泣き

「ほめてほしかった」新聞に掲載された女の子の詩が話題に

投稿日:

やまももとは?
高知新聞の朝刊で紹介している子供たちの詩を紹介しているもの

きょうは あさ はやくから
べんきょうを した。
みんな やった。
これは きっと ほめられると
おもった。
どんなに ほめられるのかなあと
おもった。
ほめられたら いいのになあと
おもった。
にこにこして、おかあさんに
見せたら
おかあさんは、ほめてくれなかった。
「土よう日の ぶんも しなさい。」
と はんたいに おこった
わたしは なきました。

投稿主さんは、この詩を酷い母親としてではなく母娘のユーモラスな空気感を感じてほしいとご紹介されたそうです。
最後の「なきました」を冗談ととれるか本気ととるかでかなりイメージの変わる詩ですよね?
ただ、褒めてほしかったのは間違いなさそう(笑) ママに伝わるといいね♪ わたしも自戒を込めてシェアしたいと思います♪

出典:@rimpacking
(本記事は上記の報道や情報を参考にしています)

元の記事を見る

-動画一般, 学び・知識, 感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.