動画一般

iPhone 6と6 Plusで高解像度の4Kビデオ再生ができる!

投稿日:

公式ではアナウンスされていませんが、、、 

iPhone 6の解像度は1334x750、iPhone 6 Plusの解像度は1920x1080とデバイス的には4Kの恩恵にはさずかれないのですが、MacRumorsによると4Kの3840x2160の動画再生に耐えられるだけのポテンシャルを秘めてる事がわかったとのこと。A8チップ高性能なんですね!
 iPad Air 2のチップはA8とチップの更に上の3コアCPUのA8Xプロセッサ搭載なので更に性能が上になります。なのでiPad Air 2でも4Kのビデオ再生が可能という情報もでています。ですがMOV形式とAVI形式の4Kビデオ再生な多少もたつくとのこと。 
ただ、iPad Air 2の解像度自体も、2048x1536なため4K(3840x2160)は表現できないためこちらもチップの恩恵は得られないのですね。性能的にはこなすことができるこれは、iPad Air 2よりも大きな「iPad Pro」が登場する兆しなのかもしれません。iPad ProはApple製のチップが搭載されるのではとも言われており、もしかするとそのiPad Proの画面の大きさが4Kビデオを表示できる程の大きさのディスプレイを搭載しており、その画面で4K動画をスムーズに動かせるだけのApple製のチップが必要なのかもしれません。 単純に公式にアナウンスされていないのは、A8がのっているApple製品で4K動画を表現できる端末がまだ登場していないからなのかもしれません。容量もストリーミングや配布する際のデータ容量も今よりたくさん使うことになりますし。 

Source: MacRumors, Cult of Mac 関連動画:4K映像でみるリアルなサーファーの世界。映画のようなとんでもない映像に思わず息を飲む

元の記事を見る

-動画一般

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.