動画一般

「重要なことより結果が出ることをやれ」負債1900億円の危機から会社を救った男。川鍋一朗氏の結果の出し方

投稿日:

日本最大のタクシー会社の3代目に生まれた川鍋一朗氏。 MBA取得やマッキンゼーなどで修行。 そして入社して初めて知った現実。 それは1900億円という多額の借金だった。 川鍋氏は、どうやって会社の危機を乗り越えたのか? 結果を出してわかったことは、 「学歴や経歴は関係ない。人は結果しかみていない。」 ということだそうだ。 「結果を出して、人生エンジョイしましょう!」 最後に見せてくれた川鍋氏の恋するフォーチュンクッキー。 これは必見です! 日本交通株式会社の恋するフォーチュンクッキーは、 こちらから見れます。
(プロフィール) 川鍋 一朗 氏 日本交通株式会社 代表取締役社長 慶應義塾大学経済学部卒業。 マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパンを経て、 日本交通株式会社に入社。 ハイヤー・タクシー業に特化する事業再編を実行し、 2005年代表取締役社長に就任。 高品質のサービスにこだわり、『黒タク』導入など改革を進め、 日本交通グループとして国内最大手のハイヤー・タクシー会社を牽引している。                         (出典元: TEDxKeio)

元の記事を見る

-動画一般

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.