動画一般

ベンツの最上級!マイバッハ復活!

投稿日:

マイバッハはかつて利益を出せないとしてダイムラーから生産が止められていたのですが傘下のメルセデス・ベンツの最上級モデルとしてLAオートショー2014にて復活することになりました。正式名は「メルセデス−マイバッハ S600」となり、復活は二度目になります。 マイバッハにのる人たちの殆どが運転は運転手に任せ、後部座席にのる事が主になるため、後部座席が最高の室内になるよう、Sクラスのロングホイール車よりも200mm長い3,365mmで全長は5,453mmになります。これは前のタイヤと後ろのタイヤの間に軽自動車がすっぽり入ってしまう大きさです。

エンジンもこの手の車なら知る人ぞ知るロールス・ロイスと同じく完全バランスといわれているV型12気筒エンジンを搭載しているので、ダイムラー社も「量産車として世界で最も静かな車」と太鼓判を押しています。冷蔵庫やシャンパンも装備されているのでこの車だと車内でも車酔いの心配はなさそうです。 マイバッハの名前の由来は世界初の四輪で走るガソリン自動車を発明した一人、ヴェルヘルム・マイバッハから来ています。共に開発した方にはダイムラー、カール・ベンツがおり、ダイムラー社がいかにこの「マイバッハ」という名にかける思いがあるか伝わってきますね。時代の流れやその時々の経済的理由で一時は消滅したとしても、「マイバッハ」は蘇る。そういう象徴の車になるのかもしれません。Mercedes-Benzの最高クラスの「S-Class」のさらに上に位置する「Mercedes-Maybach」。その後部座席にはどんな方が乗っているのでしょうか。 Source: Mercedes-Benz, Autoblog JP

編集者:宮城

元の記事を見る

-動画一般

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.