動画一般

個人が稼げる時代を作るをサービス運営者は何を考え、どう作るのか 山本大策氏、古川亮氏、中里祐次氏、田村健太郎氏

投稿日:

どんなコンテンツを提供すれば、個人でも儲けられるのか? あなたの時間をチケットにしてシェアできる『Time Ticket』(株式会社レレレ)、 20歳以上の女性の課題解決に特化した新しいカウンセリングサービスの『ボイスマルシェ』(株式会社バーニャカウダ)、 ブログ感覚で簡単に電子書籍が出せるサービス(株式会社WOODY) 月額課金型のコミュニティが手軽につくれる『Synapse』(株式会社モバキッズ)。 自分のアイディアを簡単にコンテンツにすることができる プラットフォームを提供する各スピーカーの視点から どんなコンテンツがうけるのか、語ります。 (スピーカー) 株式会社レレレ 代表取締役 山本 大策 氏  株式会社バーニャカウダ 代表取締役 古川 亮 氏 株式会社WOODY Founder&CEO 中里 祐次 氏 (モデレーター) 株式会社モバキッズ 代表取締役 田村 健太郎 氏
関連ショート動画:「売れるコンテンツに必要なのは編集力と運営側のサポート」個人のコンテンツが売れるために何が必要か モバキッズ 田村健太郎氏 関連ショート動画:「平均で1時間1500円のものが売れる」Time Ticketで今売れているコンテンツを語る レレレ 山本 大策氏 関連ショート動画:「コンテンツ作りにファンを巻き込む」電子書籍が売れるためにプラットフォームとして取り組んでいることを WOODY 中里祐次氏が語る 関連ショート動画:日本の女性を元気にする!匿名電話でプロのカウンセリングを受けれる「ボイスマルシェ」 バーニャカウダ 古川氏 関連ショート動画:「ぶっちゃけ手数料ビジネスは儲かるの?」CtoC領域における手数料ビジネスを語る 山本大策氏、古川亮氏、中里祐次氏、田村健太郎氏

元の記事を見る

-動画一般

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.