動画一般 学び・知識 感動・泣き

高須院長、ミヤネ屋に対して「詫びがなければ提訴します」→ミヤネ屋 土下座モードへ

投稿日:

ことの発端はこれ。 ミヤネ屋の中でコメンテーターの浅野史郎氏が国会でおきた高須クリニックのCMへ対する侮辱問題を公共の電波で同意してしまった。
高須クリニックのCMが名前を連呼しているのにはいくつか理由がある。TV業界のルールで名前を言うくらいしか許されていないというのだ。だから、美容外科系はどうしても名前を言うだけのCMになってしまう。高須院長の高須クリニックに限らず、美容外科のCMを思い出してもらいたい。それを何も知らない国会議員が「陳腐なCM」と揶揄し、それに浅野史郎氏がミヤネ屋の番組内で公共の電波でコメンテーターの立ち位置から同意したのだ。 何より恐ろしいのは、ミヤネ屋の番組スポンサーが何を隠そう「高須クリニック」だったという強烈な流れ・・・                                <p class=元の記事を見る

-動画一般, 学び・知識, 感動・泣き
-

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.