動画一般

トヨタ、燃料電池車「MIRAI(ミライ)­」を来月一般発売

投稿日:

水素を燃料にし、走る時に水しか排出しない「究極のエコカー」とよばれる燃料電池車が、来月15日に世界で初めて一般向けに発売されます。その名も「MIRAI(ミライ)」。私たちの未来を変えるのでしょうか(TBS News-iより)。充電までは3分、航続距離は700kmほど。価格は補助金200万円を差し引いて500万円ほどで発売予定。 電気自動車より遥かによく見えますが、課題は水素ステーション。設置費用に4〜5億円かかり、その危険性から設置場所を限定されるということです。現在は、兵庫県尼崎市、北九州市の計2箇所のみ。 燃料電池車は価格のみならず、インフラの課題を解決できるかも大きな鍵になりそうです。

元の記事を見る

-動画一般

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.