動画一般

聴いたら死ぬと言われている曲「暗い日曜日」とは?

投稿日:

聴いたら死ぬと言われている曲「暗い日曜日」とは?
暗い日曜日追加 暗い日曜日(くらいにちようび、Szomorú vasárnap, Gloomy Sunday, Sombre Dimanche)は、1933年にハンガリーで発表されたヤーヴォル・ラースロー作詞、シェレッシュ・レジェー作曲による歌である。初めてレコーディングされたのはハンガリー語で1935年。英語での最初のレコーディングは1936年である。 出典:暗い日曜日 - Wikipedia追加 当時ヨーロッパで何百人もの人々がこの曲を聞いてから自殺したというエピソードから、「聴いた人間が自殺する曲」として都市伝説化したこともあるという楽曲。ヨーロッパやアメリカでは「自殺の... 続きを読む

元の記事を見る

-動画一般

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.