動画一般

首なし娘事件「増渕倉吉」とは

投稿日:

首なし娘事件「増渕倉吉」とは
首なし娘事件追加 首なし娘事件(くびなしむすめじけん)は、1932年(昭和7年)に愛知県で発生した殺人事件。詳細な事情は不明であるが、男が恋愛関係にあった女を殺害し、さらに遺体を切断したものである。解体された遺体の状況が、常軌を逸したバラバラ殺人であった。 出典:首なし娘事件 - フレッシュアイペディア追加 事件のあらまし追加 1932年2月8日、愛知県名古屋市日比津野字野合(現在の中村区米野町)にある鶏糞小屋で、小屋の所有者の長男が、若い女性の腐乱死体を発見した。遺体には首がなく、警察が検証のため遺体の着物を開... 続きを読む

元の記事を見る

-動画一般

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.