動画一般

殺人後、腹を切り裂き血をすくって飲んでいた「リチャード・チェイス」とは

投稿日:

殺人後、腹を切り裂き血をすくって飲んでいた「リチャード・チェイス」とは
リチャード・チェイス追加 リチャード・トレントン・チェイス(Richard Trenton Chase、1950年5月23日 - 1980年12月26日)は、アメリカ合衆国の無秩序型連続殺人者。被害者を射殺した後、腹を切り裂き、ヨーグルトの容器で血をすくって飲んだ事から、「サクラメントの吸血鬼」との異名をとる。 出典:リチャード・チェイス - Wikipedia追加 リチャード・トレントン・チェイス6人殺害し、犠牲者の血を飲み、人肉を食して、死刑判決を受け、ガス室で処刑された追加 ベストセラーになったロバート・K・レスラー著『FBI心理分析官』の冒頭で紹介さ... 続きを読む

元の記事を見る

-動画一般

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.