先日クレイジーで紹介した桜井海さんが描かれた「おじさまと猫」(過去記事はこちら)。涙なしには読めない漫画として話題になりましたが、その新作が早くも投稿されたのでご紹介します。

まず、以前の最後のシーンご覧ください。

DCHn_LMVwAIDiZL
twitter.com@sakurai_umi_

おじさまは"この子"が良いと言って、このニャンコを引き取ることにしました。

ここからが続きです!!
DCwtNazUAAAV-g6
twitter.com@sakurai_umi_

DCwtO4aUMAAHviX
twitter.com@sakurai_umi_

DCwtQQlUMAAc-Y4
twitter.com@sakurai_umi_

DCwtRRuUIAAZHg4
twitter.com@sakurai_umi_

うおおおおお!!ニャンコおぉぉ(ToT)
実はこのおじさま、わけあって奥さんと別れて広い家に一人で住んでいたようですね。
ニャンコの「私がいるにゃ・・・」という一言が、涙腺を崩壊させます。

続きの漫画に対して、こんな反応が寄せられています。