女の子なら一度は買ったことがあるのではないでしょうか。
人気の雑貨ブランド「SWIMMER」と「chocoholic」が、2018年1月末でブランドを終了するとのことです。

「SWIMMER」は、衣料やファッション小物、文具などの雑貨を商品とし、10代~20代の女性に人気のブランドです。全国の各店舗は2018年1月末頃までに順次閉店し、オンラインショップは今年12月中旬頃までの営業を予定しているとのこと。

こちらが公式Twitterからのお知らせです。

DByKuMAUIAAJESv_R
twitter.com@SWIMMER_Press
DByKuL-U0AEJqit_R
twitter.com@SWIMMER_Press


パステルカラーを基調とした可愛らしいデザインと、お手ごろな価格であるという理由から学生を中心に絶えず人気のあったSWIMMER。
筆者も含め、学校でSWIMMERの文房具を使っている女の子はたくさんいました!

そんな、青春を共にしてきたブランドの終了を知り、"無くならないでほしい!"と終了を惜しむ声が数多く見られました。