お笑い・ハプニング

子どもの頃の夢が遂に実現!?巨大ロボットの戦闘計画が進行中

投稿日:

▼「ガンダム」や「パシフィック・リム」の世界が遂にやってくる!?巨大ロボット同士のペイントボールゲーム計画が進行中。


アメリカ・ボストンにて、様々な業界の起業家集団たちが集まり、私達が子どもの頃に一度は夢みた計画を進めています。
その名も『MegaBots project』
animation (2)
出典:kickstarter.com

この計画は、操縦士が乗り込んだ巨大二足歩行型ロボット同士でペイントボールを撃ちあう(当たると色がつくボール)の試合を行うという、さながらガンダムのような世界を生み出す計画です。
e96bb4a2a6578ca67c38f532f2c13645_large
出典:kickstarter.com

▼巨大ロボットの上半身プロトタイプは完成しており、また実際にカラーボールを発射する実験も行われています。


まだまだ先の話だろうと思われる方も多いかもしれませんが、上半身の部分はある程度完成しています。そして、実際にその試作品として完成したのが『マークⅠ・メガボット・プロトタイプ』です。
出典:kickstarter.com

【The Mark I MegaBot Prototype】
高さ:約4.5メートル
重さ:約6.8トン
84402241ba4e1e529f968677b3121d8b_large
出典:kickstarter.com

さらに、実際このプロトタイプを使用したペイントボールの発射実験が始まっています。
animation (1)
出典:kickstarter.com

〈壊れた車に射撃する実験動画(1分13秒)〉

http://www.youtube.com/watch?v=KjViDItdp00

出典:Real-Life Mech Prototype Destroys Junk Car

▼現在キックスターターにて資金調達中。2016年5月に世界初の「ロボットペイントボールゲーム」を開催する予定です。


「MegaBot project」のチームは現在キックスターターにて資金調達を始めています。
プロジェクトチームは2体の『MegaBot』制作費用として最低$1.8万(1億8000万円)の獲得を目指し、各方面でプロモーション活動をしています。

ちなみに今なら、$999,999.99約1億2千万円)または$249,999.99(約2900万円)の4回払いで募金をしてくれた方に、もれなくあなただけの『MegaBot』を制作してくれるキャンペーンも実施中です。※お届けはアメリカ国内48州まで
a1508b0961ba631100b2f98a082270db_large
出典:kickstarter.com
そして、この資金調達が成功したあかつきには、2016年5月に世界初の「ロボットペイントボールゲーム」を開催するとの発表もしています。
また、ゲームのプレミアシートの先行予約も行っているようなので、興味のある方は『MegaBot』のキックスターターページから問い合わせみてください。

子どもの頃にアニメやゲームで憧れていた世界が、現実のものになる日は近いのかもしれません。

参照:kickstarter.com

元の記事を見る

-お笑い・ハプニング
-, , , , , , , , , ,

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.