お笑い・ハプニング

レースの鶴が今にも飛び立ちそう!「繊細すぎる折り紙」の美しさに思わず唸る

投稿日:

海外でも愛される日本の文化、折り紙。スタンダードな無地から、鮮やかな和柄まで、その種類はたくさんあります。その中でも、ある繊細すぎる折り紙が話題になっているんです。
それがこちら。
C50N1y4XEAEdbBQ
twitter.com@cotoramonora

透けてるっ?!∑('◇'*)

細かく切り込まれた部分が柄になっているとは、これは予想だにしませんでした。この折り紙は「千代切紙」といい、レーザー加工技術を利用してこの様な繊細な柄を生み出しているんだとか。

C50N1zhWcAAgOzT
twitter.com@cotoramonora

モダンな雰囲気と和風の柄が混ざり合った、素敵な折り紙ですね。
C50N11HXEAAj6pI
twitter.com@cotoramonora

実際に折り鶴を作ってみると、こんな感じに。
C50PFQfXEAEi4uL
twitter.com@cotoramonora

なんて美しいんでしょうか。普通の折り紙を使うより、鶴の儚さが出ている気がします。
この千代切紙は、画材やトゥールズ、またはコトラモノラのオンラインショップで購入可能です♪

元の記事を見る

-お笑い・ハプニング
-, , , , , , ,

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.