お笑い・ハプニング

人生どこで何が役立つか分からない。意外なところでゲームの知識が活躍したお話に共感

投稿日:

スマホや次世代ゲーム機などの登場で、いまの子どもたちが遊ぶ環境は、昔とは大きく変化してきています。
その影響もあって、「ゲームなんて何の役にも立たないでしょ」なんて議論がテレビでも交わされたりしていますよね。

しかし、果たして本当にそうなのでしょうか?

漫画家・横山了一さんは、それについて自身の経験を元にこんな漫画を描きました。
1
twitter.com@yokoyama_bancho

これは盲点!

ひとえにゲームと言っても、完全に創作のものもあれば、歴史上の人物実在する地域を題材にしたものも数多くあります。何より「遊びながら得る知識」というのは、手軽にかつ長期間頭に残るもの!みなさんも何かしら経験があるのではないでしょうか?Σ(´∀`;)

子どもは好奇心旺盛でなので、いろいろなことを質問してきますよね。それをこんな風にサラッと答えることができたら、きっと「物知りパパ」の箔がつくはず!何でもかんでもゲームだからといって無下にはできませんね。

元の記事を見る

-お笑い・ハプニング
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.