※この記事は、2017年1月15日に掲載された記事を「人気記事」として更新したものです。

1.

切ないような、心温まるような、笑えるようなお話www まさか、まさかブックオフにいる姿をお母さんに見られるとは思っていなかったことでしょう...。この日のお雑煮の味、何年経っても忘れないはず。

2.

親切心から笑いが生まれることもあるのかwww 値下げ交渉を試みたお客さんも、試みられた投稿者さんも恥ずかしかったことでしょう...。ヨドバシさん、このお方は高いお金払ってでも雇った方がいいかも?

3.

炭酸ジュースブラザーズがここに爆誕しました。恥ずかしいとは思いますが、心配することなかれ。周囲の人の目には「これからパーティーに行く2人」くらいとしか写っていないはずです。思わぬところで似てしまった兄弟のお話でした。

4.

お子さんの学習力ー!!!ママとしては周囲からの注目は集めたくないでしょうから、立ち止まるしかありませんね...。この地頭のよさ... 将来が楽しみです。

5.

笑える笑えないじゃなくて... やばい... shin5さんの対応がイケメンすぎるよ...。こんな男性はどこに転がっているのでしょうか。何はともあれ、子供が成長したことを実感するのは、まさにこんな瞬間。「お母さんだと思ったらお姉ちゃんだった」なんて経験ありません?

6.

パニックの最中にしては機転が利きましたwww この間おそらく数秒。おじさんの頭にはいろんな考えが巡ったでしょう。「オレは入る方を間違えたのか?」「いや、この人が間違えたのか?」「なんて言おう」などなど。冷や汗が止まらなかってであろうおじさんを救った一言に、アッパレ。

7.

1日でいろいろ体験しすぎですねwww でもこの会社で働くべきではないということは少なくともわかったので、逆に言えばラッキーだったというポジティブな解釈もできるかも(無理やり)。

8.

痛烈なほど冷静www 羨ましがるどころか、ツッコミを食らってしまいました。やっぱり子供は、大人たちが思うよりもずっと大人なんでしょうね。教えた覚えのない言葉や考え方、そして行動が、ある日突然繰り出され、驚いたことのある子育て経験者は多いのでは?

9.

いやオチwww 「あぁその曲なら... っていう天才的な店員さんだった」っていう結末かと思ったら、店員さんじゃなかったwww この記事でもっとも恥ずかしい出来事かもしれません。でも「いいね」した15,000人は、1人残らず笑顔になったはず。結果オーライってことにしておきましょう。