お笑い・ハプニング

普段着で行っても平気?美術館の監視員が本音を描く「ミュージアムの女」が爽快

投稿日:

美術館に必ずいる、静かに私たちを見守る監視員さんが、日頃どんなことを考えているのか。岐阜県美術館にて実際に監視員を勤めている女性が描いた、監視員目線の4コマ漫画「ミュージアムの女」が興味深いと話題になっています。

いくつかあるエピソードの中から、監視員さんの生活を覗き見れる3つをご紹介します。

合コンで言われると冷める言葉

CxRCVf0UcAA8msJ
twitter.com@gifukenbi

ふだん着の客について

CxhZcLdXUAAqqkx
twitter.com@gifukenbi

美術館デートで男が言いがちなこと

CxbYyM3UAAEAb_v
twitter.com@gifukenbi

監視員さんにふだん着でも喜んでもらえるなんて、なんだかほっとしました♪

それにしてもデートで女性に良いところを見せようとして頑張っちゃう人や、絵画の良さがわからなくて開き直ってしまう男性って結構見かけます。口に出すと、監視員さんだけでなく、他の一般のお客さんの耳に入ってしまうので、あんまり下手なことは言わないほうがいいかもしれません(^▽^;)

ミュージアムの女の他のエピソードを読みたい人は、岐阜県美術館のFacebookページで閲覧できます。

元の記事を見る

-お笑い・ハプニング
-, , , , , , , , , ,

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.