お笑い・ハプニング

私も、たまにやっちゃう! 「強迫性皮膚摘み取り症」が思い当たること多すぎ

投稿日:

空気が乾燥しがちな今の季節。
唇がカサカサになったり、指にささくれが出来やすい時期です。そんな時あなたはどう対処していますか?リップクリームやハンドクリームをつけるべきと分かっているのに、めくれ上がった皮膚をついつい剥いてしまっていませんか?

pixta_20483189_M_R

何気ない癖かもしれませんが、この行動には「強迫性皮膚摘み取り症」と名前が付けられているんだそう。
「強迫性皮膚摘み取り症」についてSoukiさんが、漫画で説明してくれました。

CzwwxUJVIAA5XfI_R
twitter.com@Souki_315

Czwwxz_UkAAIjt6_R
twitter.com@Souki_315

CzwwyJQUkAAdvi2_R
twitter.com@Souki_315

Czwwyg7UcAAc083_R
twitter.com@Souki_315

コレ、思い当たる人が結構いるではないでしょうか?
ささくれを剥いたら痛いと分かっているのに、どうしてもささくれが気になって剥かずにはいられない。

このつぶやきを見た方からは、自分もやってしまうという意見が寄せられています。

病気として捉えると、どうしても深刻に考えてしまいがちですが、些細なものでしたら深刻に考えるような症状ではありません。Soukiさんは補足情報をつぶやいています。


ささくれを剥いた患部が治ってもいないのに、行為を繰り返して、どんどん患部が悪化してしまうという場合には注意が必要かもしれません。しかし、一番いけないのは自分で「これは○○なんだ」と勝手に判断してしまうこと。悩んでいる方は、医師に相談して適切な対応をしましょう。

元の記事を見る

-お笑い・ハプニング
-, , , , , , , , , ,

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.