お笑い・ハプニング

「出来ることを認めて欲しい」栗原類、発達障害の本出版へ!「あさイチ」の告白に反響

投稿日:

「ネガティブすぎるモデル」として活躍するタレントの栗原類さんが、発達障害だった自分がいかに世の中と向き合ったかをつづった書籍「発達障害の僕が輝ける場所をみつけられた理由」(KADOKAWA)を発売すると発表しました。

栗原さんは昨年5月にNHK「あさイチ」に出演した際に、発達障害のひとつである「注意欠陥障害(ADD)」であることを告白しました。アメリカに住んでいた8歳の頃に診断された栗原さんは、治療に取り組んだことで、自分の弱点や出来ること・出来ないことが分かりやすくなったとポジティブに語りました。

CdzRemrW0AEIn-X (2)
Twitter.com@Louis_Kurihara

番組終了後、栗原さんはブログを更新し、このように綴っています。

僕の行動に関して今まで面白いとバラエティで笑ってくれた方々、
僕が発達障害者だと知ったから”笑っちゃいけない”とは思わないでください。
僕が発達障害者であっても、そうでなくても僕は僕だし
僕の個性が人を笑わせられるほど面白いのであれば
それはコメディ俳優を目指している僕にとっては本望です。

栗原類、「あさイチ」再出演

栗原さんは、22日のNHK「あさイチ」に再出演。「ほめて伸ばす!子どもの発達障害」をテーマに自らの体験を交えコメントし、大きな反響を呼んでいます。

栗原さんの書籍は10月13日頃に発売予定。9月下旬にAmazonで予約受付を開始します。

元の記事を見る

-お笑い・ハプニング
-,

Copyright© バイラルアンテナ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.