お笑い・ハプニング

タラバガニは「カニ」じゃない。チョウザメも「サメ」じゃない

投稿日:

これからカニが美味しい季節になりますね。
中でも大人気のタラバガニ
だけど、実は「カニ」の仲間じゃないって知ってましたか?

iStock_000005457549_Medium

実はヤドカリの仲間だったのです。
普通、カニは爪を合わせて10本足が生えていますが、タラバガニには8本しか生えていません。
こちらがカニの仲間、ズワイガニです。

deep red snow crab

さらに、普通カニは左右対称ですが、
タラバガニのメスは体が右にねじれていて、ヤドカリの特徴と同じです。
また、普通カニは横にしか動けませんが、タラバガニは前後にも動けます。
見た目はカニに似てるのに、貝の仲間だったとは意外ですね。

さらに、高級食品キャビアが取れることでもお馴染みチョウザメも、「サメ」の仲間ではありません。
何と古代魚の仲間だったのです。

iStock_000027769208_Medium

体を覆うウロコが蝶々の形をしていて、見た目がサメに似ていることから、チョウザメと名付けられました。

ちなみに、カブトガニも蟹じゃありません。

iStock_000072429499_Medium

何と・・・蜘蛛に近い仲間です。

元の記事を見る

-お笑い・ハプニング
-, , , ,

Copyright© バイラルアンテナ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.