お笑い・ハプニング

【地球に優しくありなさい】ダライ・ラマ14世から学ぶ18の考え方

投稿日:

今年で80歳になるチベット自治区最高指導者のダライ・ラマ14世
50年以上故郷のチベットを離れて亡命生活を送り、そんな中でもノーベル平和賞を受賞するなど波瀾万丈な生き方をしてきました。そんなダライ・ラマ14世から、世界の人に向けられて発せられた言葉を紹介します。

 

1.「情熱的な愛」と「ずば抜けた成果」には、それなりのリスクがある事をよく考えてください

2.何か失敗しても、その失敗を忘れないでください

3.自分を敬い、他者を尊重し、すべての行動に責任を持って下さい

 

 

4.いつも運があるとは思わないでください

 

 

5.礼儀作法を学習して下さい

 

 

6.少しの口論で人間関係を崩さないでください

 

 

7.失敗の内容を理解することができたら、すぐにリトライして下さい

 

 

8.少しでもいいので毎日1人の時間をつくって下さい

 

 

9.変わらないといけない時があったとしても、自分を大切にして下さい

 

 

10.時として、静寂こそが最良の選択であることを覚えておいて下さい

 

 

11.整った生活と満足のいく人生を送ることができれば、年をとった時にもう一度当時の幸福感を味わうことができるでしょう

 

 

12.愛にあふれたお家であれば、それはあなたの人生の支えとなります

 

 

13.昔の夫婦喧嘩のことを蒸し返すのではなく、今やらないといけないことに取り組んで下さい

 

 

14.知識を共有して下さい。それは永久不滅のものとなるでしょう

 

 

15.地球環境にやさしくありなさい

 

 

16.年に一回は、今までに行ったことのない新しい場所に行ってみましょう

 

 

17.最高の人間関係とは、「LOVE」よりも「お互いを求め合う」ことだということを覚えておいて下さい

 

 

18.成功するために何を削らないといけないかは、自分で判断して下さい

 

 

チベット仏教最高指導者でもあるダライ・ラマ氏のマインドは、仏教徒的教育が根付いている日本人にも根付きやすいと思います。日常のストレス、生老病死からのストレスを少しでも和らげてくれるといいですね。毎日をちょっと意識するだけで5年後、10年後の自分の姿はずいぶん変わりますよ。

出典:dalailama.com

元の記事を見る

-お笑い・ハプニング
-, , , , ,

Copyright© バイラルアンテナ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.