Twitter上に投稿された画像が、「努力の無駄遣いだけど面白い」と話題になっています。

暇つぶしにはもってこい

話題の写真の投稿者は、ムーさん@s15さん。「8時間10分かかった…」というコメントとともに投稿されるや、13万いいねを獲得した(2021年1月13日時点)その写真がこちら!

キレイに仕分けられた「のりたま」 提供:ムーさん@s15さん

なんと、投稿者さんはふりかけの「のりたま」を具材別にきれいに6つに分類しています。左端から、たまご2種類・胡麻・海苔・さば削り節・抹茶塩。ピンセットも添えられているところを見ると、かなり根気が必要な作業だったことが伺えます。

「のりたま」といえば、一度は食べたことがある人も多いかと思いますが、仕分けしようという考えにはなかなか至りませんよね。投稿者さんに、挑戦の経緯を伺ったところ、

「何気なく"のりたま"を食べている時にふと、"焼き胡麻"が入っている事に気が付きました。パッケージ裏の原材料名を見てみると胡麻の他にも「こしあん」と書いてあり、「のりたまは何種類の具材で出来てるんだ?!」と疑問に思い、新しくのりたまを買いに行ったのが始まりでした」

…との回答が。好奇心で、これだけの長時間作業をこなしたとは驚きです。また、

「ピンセットで一粒一粒を掴むのは思っていたよりも大変な作業でした。 ですが、全てを仕分け終わった時の感動はすごく大きかったです!」

…と達成感も語ってくれました。挫けそうになりながらも、終わった瞬間はきっと今までに感じたことのないような、感動を味わえたのでしょうね。

ネットでの反応は?

この投稿を見たユーザーからは、「お疲れ様です笑」「凄まじい忍耐力と好奇心」「こう言う(無駄な)努力って大好きです」といったコメントが寄せられています。

また、「他のふりかけでもやってほしい」という要望も多数寄せられていました。中には、業務用の250g入ったのりたまの仕分けを依頼する声まで!

今回、のりたま28gに挑戦した投稿者さん曰く、「最初は簡単そうに思ってたのですが、結構大変で…もう一度する?と言われたらもうしません」とのことです。本当にお疲れさまでした(笑)。

Twitter:@silvia___15