大人びた子供の言動って、見た目の可愛らしさとのギャップでとっても愛おしく感じますよね。我が子の身の丈の合わない発言にクスッとさせられたなんて親は多いのではないでしょうか?

インスタグラムで活躍されるおかめさんは先日「息子くんの保護者感」に関する漫画を公開しました。

あらすじ

現在0歳である妹を、心から溺愛しているという息子くん。そんな彼は毎朝「すぐに帰ってくるからね」「妹をよろしくね!」と、労いの言葉をかけてくれるんだとか…。

息子くん「こまめちゃんよろしくね!」 提供:おかめさん

幼稚園からの帰宅後も、息子くんの「保護者感」は止まらず…。

溢れる保護者感。提供:おかめさん

面倒見のいい息子くんに関してを綴ったこの漫画。息子くんの性格についてや、その他の言動について投稿者のおかめ(@sukumame)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を書き始めたのでしょうか?

おかめさん:長男が6ヶ月の頃から育児漫画を描き始めました。息子の成長記録を残しつつ、同じような方と交流したい…!というのがきっかけでした。インスタに載せ始めたのは3年くらい前ですが、実は細々とツイッターで活動していました(笑)

――まるで保護者のような振る舞いをする息子くん。どうしてこのような面倒見のいい性格に育ったのだと思いますか?

おかめさん:息子の性格は、彼が生まれ持ったものだと思います。性格を育てたという意識は全くなく、むしろ見習いたいです…!毎日妹が可愛くて仕方がない様子なので、面倒見がいいと兄バカは紙一重だなと思ってみています(笑)

――息子くんが労ってくれる時、どういった気持ちになりますか?

おかめさん:とても嬉しいです。私は6歳のころ息子がかけてくれるような言葉を、母にかけたことがなかったので、シンプルに尊敬しています。

――漫画の件以外で「保護者感」が出てしまっている息子くんの行動はありますか?

おかめさん:今から0歳の妹の幼稚園生活を心配しているところでしょうか(笑)
「朝ならバス停まで僕が送っていけるからね。お迎えはごめん、よろしく。」と言われています。私ですらまだ幼稚園のことは考えていなかったのに、さすが保護者だなぁと思いました(笑)

 

配偶者顔負けの気遣いで、いつもママを癒してくれるという息子くん。数十年後、どういった旦那さんになるのか…今からとっても楽しみですね😊

作品提供・取材協力:おかめ(育児漫画)5歳差兄妹
ブログ:息子が全然待ってくれないっ
Twitter:おかめ