何よりも正直な存在である子供。純粋さゆえの、忖度なしの言動に「ズキッ」とさせられることは多いですよね。

インスタグラムで活躍されるなたりさんは先日「娘ちゃんのバイバイ」についての漫画を公開しました。

あらすじ

ある日、テレビに向かって楽しそうに手を振っていた1歳の娘ちゃん。誰に手を振っているんだろうと確認したところ、某イケメン俳優だったようで…。

笑顔で手を振る娘ちゃん。提供:なたりさん

数日後のお散歩中、通りすがりのおじいちゃんに声をかけられた娘ちゃん。しかし、その対応はというと…?

通りすがりのお爺さんに声をかけられる。提供:なたりさん

子供の正直な態度についてを描いたこの漫画。当時の心境や、フォロワーさんの反応について投稿者のなたり(@natalie_mikka)さんにお話を伺いました。

インタビュー

――いつから、どのようなことがきっかけでインスタで漫画を書き始めたのでしょうか?

なたりさん:昔からエッセイ漫画を描いてみたいと思っていて、2020年初めiPad購入を期に思い切ってインスタに不定期で育児漫画の投稿を始めてみました。

――娘ちゃんが手を振る基準は何だと思いますか?

なたりさん:基準はやはり顔??面食いなんでしょうか…今は比較的誰にでも振ってくれますが0〜1歳当時は選り好みしていた気がします。

――おじいさんを視界から消す娘ちゃんを見て、どういう気持ちになりましたか?

なたりさん:そんな斬新な現実逃避の仕方あんのか!と衝撃を受けました(笑)

――この漫画を読んだフォロワーさんの反応は、どういったものでしたか?

なたりさん:フォロワーさんからは「本能ですね」や「自分でもおじいさんとキムタクならキムタクに全力で手を振っちゃう」といった声がありました。

 

忖度ゼロの態度で、大人をヒヤヒヤとさせた娘ちゃん。正直で面白い反応に、クスッとさせられる投稿でした。

作品提供・取材協力:なたり