学業、仕事、人間関係といった様々なストレスに囲まれている現代人。時には何もかも投げ出したくなってしまうこともありますよね。

今回ご紹介する遊佐いつかさんの『時をかけるゲーマー』は、そんな窮地に立った主人公の前に未来の自分が現れます。

こんな説得をされたら、「もう少し頑張ってみようかな…」と考え直す人も多いかもしれませんね。

早速本編を楽しみたい方はコチラ!↓↓↓

あらすじ


twitter.com@itukadayo

建物の屋上に現れたひとりの少年。その手には"遺書"と書かれた紙が握られていました。


twitter.com@itukadayo

瞳に暗いものを宿しながら柵に近づく少年ですが…。突如、彼の手を掴み引き留める者が現れます。


twitter.com@itukadayo

少年がとまどいながら「誰ですか!?」と聞くと、彼は「20年後の未来から来たお前だ」と答えます。自分と似た顔立ちをした青年の言葉に半信半疑になりながらも、少年は今から死のうとしているのに20年後の自分がいるのはおかしいと反論します。


twitter.com@itukadayo

そんな頑なな態度を見せる少年を引き留めるため、青年は「20年後はプレステ5が出てるぞ」と未来事情を暴露。ゲーム好きの少年は、思わず「嘘だー!!」と驚愕の表情を見せますが、青年はさらに次々に未来のゲーム事情を話し始めて…。

遊佐いつかさんの作品はジャンプルーキー!にも掲載中

今回ご紹介した作品の著者・遊佐いつかさんの作品『自殺しようとしたら20年後の僕が助けに来た』。こちらはジャンプルーキー!にも『時をかけるゲーマー』というタイトルで掲載されています。

他にも『俺の幼なじみが何者かに命を狙われているっぽい』や『高校生ですがヤクザの子どもの世話係やってます』といった作品も人気となっているので、こちらも是非読んでみてくださいね!



Twitter:遊佐いつか(@itukadayo)
pixiv:遊佐いつか
pixivFANBOX:遊佐いつか
HP:Bluebird
漫画投稿サイト:ジャンプルーキー! / LINEマンガ
書籍:俺の幼なじみが何者かに命を狙われているっぽい第4巻まで発売中
アラサー腐女子に恋した座敷わらし
恋愛すっとばし婚 恋愛経験ゼロのオタクが結婚にこぎつけるまで