Twitter上に冬を感じる美しい光景が投稿され、大きな注目を集めています!

京都の冬景色が圧巻の美しさ

投稿者は写真家として活動するうさだたぬきさん。

「雪の降り積もった朝、薄明の中で優しく光る灯籠が暖かく、幻想的な美しさでした」というコメントを添えて、投稿された4枚の写真がこちら!

鳥居が明かりに灯される 提供:うさだだぬきさん

1枚目は、鳥居が主役の写真です。朱赤色の鳥居と白い雪のコントラストがとても綺麗で、見事な組み合わせです。

雪道を灯篭の優しい光が照らす 提供:うさだだぬきさん

2枚目は、雪道を灯篭の優しい光が照らしている写真です。の青白い冷たさと脇に点々と並んだ灯篭の灯りが、心沁みる1枚です。奥に見える鳥居もこの写真を印象付けていますね。

灯篭の先に光る赤い門 提供:うさだだぬきさん

3枚目は、雪が積もった静寂の雰囲気の中、点々と浮かぶ灯篭の薄明りと、奥に見える赤い門が対照的な、神秘的な1枚です。

朝焼けに照らされる鳥居 提供:うさだだぬきさん

最後は朝焼けに照らされた鳥居の写真です。空気が澄んだ雪の日の朝は心が洗われるような感動がありますね。

投稿者さんはこれらの写真を、京都の貴船神社で撮影したそうです。投稿者さんに撮影の様子について伺ったところ、

「京都で雪が降った日は大概徹夜での撮影となり(京都では滅多に雪が降り積もらないため)、この写真を撮った朝も夜通し雪を撮影した後だったので意識が朦朧としたまま撮影していて大変でした(笑)」

との回答が。私たちには見えない努力の上で、このような最高の写真が完成していたのですね。

ネットでの反応は?

この投稿を見たユーザーからは、「良い景色ですね」「とても美しいです」「雪綺麗、赤い鳥居と対照色で美しい・・」といったコメントが寄せられています。

また、「え!?これ写真???絵にしか見えない…」と、あまりにも幻想的な光景で、写真であることに驚く声も寄せられていました。

投稿者さんのTwitterには、他にも絵画のように美しい京都の景色が多数投稿されています。神秘的な美しさに圧倒される写真ばかりですので、ぜひチェックしてみて下さいね♪
Twitter:@usalica
ホームページ:うさだだぬき