「最近、身の回りで嫌なことばっかり起きる」…そんなことを感じている人はいませんか?実はそれ、感情や感覚が原因でそう思えているのかも知れません。インスタグラムで活躍されるユミコさんは先日「散歩中の犬ってさ…」というタイトルの漫画を公開しました。

あらすじ

ある日「散歩している犬を見かける時、大体う〇こをしている」ということに気がついたユミコさん。しかし、それは「う〇こをしている犬」という強い印象を受けたから記憶により定着しているだけでは…と考え…。

犬のう〇こに毎回遭遇。提供:ユミコさん

それと同様のことが「最近嫌なことばかりだ」と感じる時も起きているのでは…と、感覚と現実についての考察を深めます。

感覚に頼って触れる現実は、実際と違う。提供:ユミコさん

人間の感情に対する考察を描いたこの漫画。漫画を描いたきっかけや、感情が荒ぶった時の対処法について投稿者のユミコ(@yumegiwa.ymc)さんにお話を伺いました。

インタビュー

 

――この漫画を描かれたきっかけはなんでしたか?

ユミコさん:友人に「散歩中の犬ってだいたいうんこしとるよね」と話したところ、賛同を得られず…漫画の冒頭にある通り、うんこしている犬だけのはずがないのに、何でこう思うんだろう?と疑問に感じたがきっかけです。自分の感覚のズレとそれに対する分析を、ただ誰かに伝えたくて描きました!(笑)

――自分の感情が荒ぶっていることに気がついた時、どのように感情を調節していますか?

ユミコさん:そうなるのは大抵寝不足か体調が悪いときなので、寝ます!(もしくは食べる!)考えるのはそれからにします。何か納得がいかないことがあれば、思ってることを紙でもスマホでも書き出して状況を客観視したり、悲しいときは目がカラカラになるまで泣けるだけ泣いたりすると、冷静になれる気がします。

――この漫画をどういった方に届けたいですか?

ユミコさん:誰かに!というのはないですが、ふとこれを目にして、その人の何かがプラスに動けば嬉しいな〜と思います。

――この漫画の反響には、どういった声がありましたか?

ユミコさん:納得しました、考えが良い方に向いた、私もうんこ犬見ます!というようなコメントをもらいました。自分では何気なく描いたものだったので、意外と共感やポジティブな反応があってびっくり&嬉しかったです。

 

今目の前で起きていることは感情というフィルターを通して見えているものだと捉えると、自分の感情がどういう状態にあるのかに気づくことができるかも知れませんね。「最近、嫌なことばかり起こる」という方は、ぜひ一度自分の体調や精神状況を疑ってみてはいかがでしょうか?

作品提供・取材協力:ユミコ